何も無いところから 何かが生まれる
新しい文化の発信地として
新宿の街に「無何有」が誕生した
続きを読む…

最新情報

いよいよ最終稽古の日!
演出家の特技雨降し?
ということで、台風も近寄る様子。
さすがに衣装、道具持参とは私も言えず、稽古着で本番同様通します。

芸能花伝舎で最終稽古は縁起がいい‼️
演技がいい⁉️
芸能の神様が見ていてくれるからです。

さあ、最終稽古に向けて集中じゃ!
... See MoreSee Less

1 week ago

17日は菊生さんの落語です。
新宿はお祭りの日!
お祭りにふさわしい菊生さんの落語を
聞きに是非いらしてくださいね。
... See MoreSee Less

1 week ago

View on Facebook

9月16日は朗読会です。

日常のなかにある
非日常のショートショート

このタイトルから何が浮かびますか?
ワクワクします。
是非皆様いらしてくださいね。
... See MoreSee Less

2 weeks ago

View on Facebook

9月12日は遊心亭さんの落語会です。
さん若挑む!
さん若さんとゲストの方で行う落語会。
さん若さんの成長は、毎月挑んでいるから?と思います。
ドンドン進化するさん若さん!
皆様も応援にいらしてくださいね。
... See MoreSee Less

3 weeks ago

View on Facebook

《月読の会》みなさまのご来場を待つばかりです。TPO.それぞれの時間に合わせて身ごしらえを整える、そんなおしゃれなチャーミングな語り部たちの「思秋期]をご期待あれ🎵 ... See MoreSee Less

3 weeks ago

View on Facebook

無何有は満一歳を迎えました

演目

<2014年2月3日無何有オープニング・イベントより>

狂言舞囃子
舞 大藏千太郎 笛 寺井宏明
真船オーナー

<光と音のIllusion>


<2014年2月3日無何有オープニング・イベントより>

打楽と踊り
石塚俊明 サイトウカオリ

浅川マキバンドの天才ギタリスト
萩原信義


オープニング企画 シンセサイザー奏者松武秀樹氏、氏家克典氏
比山貴咏史氏のパフォーマンス。VJは高田tenko展弘氏。

4月18日
リシュブール落語会

 

無何有は展示会、講演、会議、落語、音楽実演、映画上映など様々な催しにお使いいただける、多目的フリースペースです。

演目

現在オープンを記念してキャンペーン料金をご用意しております。どうぞお問い合わせください。

常設機材は原則としてスペースの賃料に含まれています。

ご利用お申込はこちら

フリースペース「無何有」では随時見学をお受けしております。
メールまたは電話にてご予約ください。


より大きな地図で 東京都新宿区新宿3丁目34-3 を表示

終了した演目

盛況のうちに終了致しました。

墨あそび人 桃蹊展

坂尾寛子 陶展

 

フリースペース「無何有」

160-0022 東京都新宿区新宿3-34-3
電話&FAX 03-6457-8733
e-mail info@mukau.asia